けいじのブログ

けいじと申します。このサイトで少しでもみなさまのお役に立つ情報・体験談・失敗談をお届け出来ればと思います。

お役立ち情報 寝坊

寒い冬の朝に寝坊して失敗しないコツは?職場や学校に遅刻?

投稿日:2017年12月3日 更新日:

冬の朝に寝坊して失敗しないコツは?

 

スポンサーリンク

 

みなさんも、私と同じだと

思いますが、寒い冬の朝に

起きるのは、マジでツラいですよ!(笑)

布団の中で

「お願い!あと、5分だけ寝かせて!」

って、思ったことは

数え切れないです(笑)

 

冬は気温が下がってて

部屋の中も寒いので

なかなか布団から出れず

気づいたときには、寝坊していた!

という経験が、みなさんも

一度や二度くらいはありませんか?(笑)

 

寒い冬の朝に、寝坊してしまって

職場や学校に、遅刻しそうになった

経験って、誰でもあると思います(笑)

 

 

そんな、寒い冬の朝に寝坊して

失敗しないように、朝起きるコツを

今回は、紹介していきます。

 

眠る前にはリラックスする!

アロマをつけたり、ハーブティーを

飲んだりして、心と体を

リラックスさせてから、眠ります。

 

私は、よくアロマをつけますが

ローズとラベンダーの香りが

大好きで、すごく落ち着きます。

 

他にも、ラベンダー、クラリセージ

カモミール、ネロリの香りは

安眠効果があります。

 

寒い冬の朝の寝起きを、良くするために

眠る前には、リラックスすることが

とても大切ですよ。

 

睡眠時間をしっかり取る!

人間は、個人差はありますが

1日に、6時間から8時間の

睡眠時間が必要と、よく言われます。

 

しかし、仕事が多忙な人は

「そんなに眠る時間はない!」

と、言う人も多いですね(笑)

 

例えば、職場での休憩時間や

夕食後、少しの休憩時間に

眠れなくても、横になって

休むだけでも、身体の疲れは取れます。

 

睡眠時間、休憩時間、横になる時間を

合わせて、1日6時間から8時間

取るようにすると、身体が休まって

寒い朝の寝起きが良くなります。

 

部屋を暖める!

せっかく目覚めても、部屋が寒いと

布団から、なかなか出られません(笑)

布団の、すぐ横に防寒用の上着を

置いておいて、起きたら

すぐに防寒用の上着を着ましょう。

 

また、ファンヒーターのタイマーを

起きる30分前に、セットしておくと

起きたときには、部屋が暖かく

すぐに布団から出られるので

寒い朝の寝起きが良くなりますよ。

 

電灯をつける!

夏場は、朝早くから日が昇りますから

わりと、すぐに目が覚めますが

冬場は、朝7時くらいにならないと

日が昇っていません(笑)

 

そのため身体も、まだ寝ていて

起きていない状態です。

 

そこで、起きたらすぐに

電灯のスイッチをつけて

明るさを身体に浴びると

寒い朝の寝起きが良くなります。

 

部屋の電灯をつけるときには

どうしても、布団から出るので

起きれます(笑)

 

イライラや不安をためない!

イライラや、不安があると

夜、寝付けない、眠った気がしない

朝起きても目覚めが悪いなど

睡眠には良くありません。

 

普段から、ストレスを溜めないように

自分なりのストレス発散をしておくと

寝付きが良く、寒い朝の寝起きも

良くなります。

 

スポンサーリンク

 

靴下を履いて寝る!

靴下を履いて寝ると、夜眠る前は

足が暖かくて、眠りやすいです。

 

そして、朝起きた時も

靴下を履いているので

足が暖かく布団から出やすいです。

 

私も、靴下を履いて寝ていますが

暖かいので、すぐに眠りにつけて

朝も足が冷たくなくて、冬の朝には

布団から出やすいですよ。

 

朝起きたらストレッチをする!

何とか寒い朝、起きたけれど

頭と身体が、ボーっとしている時は

すぐに身体を軽く動かすと

身体が暖かくなり、その後は

身体が動きやすくなります。

 

私は、とりあえず起きたら

すぐに、背伸びをしています(笑)

 

サプリメントを飲む!

体質的に、朝が弱いと言う人は

冬の寒い朝、起きるのが

とても大変です。

 

そこで、生活全般の改善が

できる人でしたら良いのですが

簡単には、生活全般の改善できない人は

サプリメントを飲んで、生活全般を

改善することも必要です。

 

私は、マルチビタミンと

ビタミンBミックスの

サプリメントを飲んでいますが

身体の調子がイイですよ(笑)

 

朝起きたら水分補給する!

コップ1杯の水や、温かいスープなど

温かい飲み物で、水分補給をすると

寒い冬の朝の寝起きの身体は

目が覚めやすいです。

 

目覚まし時計の置き方!

目覚まし時計は、あまり布団の

近くに置くと、目覚まし時計が

鳴ったときに、寝ぼけて

目覚まし時計を止めてしまいます。

 

再び眠ってしまって、朝寝坊で

失敗する危険があります(笑)

みなさんも経験ありませんか?

 

逆に、布団から遠いところに

目覚まし時計を置いておくと

目覚まし時計が鳴っても、気づかず

眠っていることがあります(笑)

 

目覚まし時計を置く位置は

寝る前に、自分で確認をして

目覚まし時計が鳴っても

止めないで、起きれる位置に

目覚まし時計を置くことが大切です。

 

まとめ

私は、寒い冬の朝に限らず

1年中、朝起きるのが苦手です(笑)

 

目覚まし時計を3個もかけていますが(笑)

全く気づかず、朝起きれないことが

何度もあります。

 

恥ずかしながら、いつも主人や

子供に起こしてもらっています(笑)

 

誰だって、冬の朝は寒くて

朝起きるのが、ツラいですよね。

 

寒い冬の朝に寝坊して

失敗しないコツを、いくつか

紹介させて頂きましたが

みなさんが、実践できそうな

コツが見つかりましたか?

 

この記事が、少しでも寒い冬の朝に

寝坊して失敗しないコツになれば

私もウレシイです。

 

最後まで読んで頂きまして

有難うございました。

スポンサーリンク

-お役立ち情報, 寝坊

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【忘年会の二次会】音痴でもカラオケを上手く歌うコツは?

  Contents1 音痴でもカラオケを上手く歌うコツは?1.1 【まずは一人カラオケで練習!】1.2 【カラオケが上達するコツは?】1.3 【カラオケの効果的なトレーニング方法は?】1. …

正月太りでヤバい人は必見!正月太りをリセットする方法は?

Contents1 正月太りをリセットする方法は?1.1 正月太りの原因は?1.2 正月太りをリセットする方法1.3 正月太りのリセットには食事も大事!1.4 関連 正月太りをリセットする方法は? & …

うなぎは夏バテだけでなく女性には嬉しい美容にも効果がある?

Contents1 ウナギは夏バテや美容に効果がある?1.1 なぜ「土用丑の日」にうなぎを食べるの?1.2 うなぎを食べると「夏バテ」しない?1.3 うなぎにはバランスの良い栄養素が入っている!1.4 …

鳩がマンションのベランダに卵を産んでしまって困った時の対処法は?

私は、マンションに住んでいますが春になってから、なぜか鳩がベランダにいることが多くなったんよ。   「何でなの?」と思っていたら、なんとベランダの排水溝に鳩が巣を作っていて、いつの間にか卵を …

宅配買取で不要になった古着を売ってお小遣い稼ぎしませんか?

  今年も、もうすぐ夏がやってきますが あなたは、もう夏服に衣替えしましたか?   実は、私は衣替えの季節になると いつも、ある悩みがあるんですよ(笑)   その悩みとは …

記事検索

カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント