けいじのブログ

けいじと申します。このサイトで少しでもみなさまのお役に立つ情報・体験談・失敗談をお届け出来ればと思います。

体験談 生命保険のセールス

生命保険のセールスの仕事の体験談!2年間働くと継続できる仕事?

投稿日:

生命保険のセールスの仕事の体験談

 

スポンサーリンク

 

私は、生命保険会社のセールスの

仕事をしていた時期があります。

 

生命保険会社のセールス経験が

ある人しか、分からない

生命保険会社のセールスの仕事の

体験談を、今回は暴露していきますね。

 

まずは生保一般課程試験から!

生命保険会社に入社するには

1ヵ月目に、生命保険会社の

研修を受けて、生保一般課程試験

受けなければいけません。

 

この生保一般課程試験に

合格しないと生命保険会社の

セールスが出来ないんです。

 

この生保一般課程試験の

試験問題に出ているような

生命保険の知識がなければ

生命保険のセールスは

出来ないということになります。

 

私が研修の時は、人数が

2人だったのですが

私は、運よく生保一般課程試験に

合格しましたが、もう1人の人は

残念なことに不合格でした。

 

生命保険会社のセールスにはグループがある?

生命保険会社のセールスには

いくつかの、グループがあります。

「親」と呼ばれるセールスは

「子」を探して、保険会社に

入社させてグループを

作らないといけません。

 

この事について、暴露すると

私は、「親」になってくれた人が

かなり、私の家に通って

生命保険会社のセールスの仕事の

勧誘をされて、私は生命保険会社で

働くことを決めました。

 

「親」になってくれた方は

とても良い人、今でも

お付き合いがあります。

 

生命保険会社で働くことのメリットは?

生命保険会社で、働くことの

メリットは、子供が小さくて

幼稚園などに行っている間に

仕事ができることです。

 

土日祭日も休みなので、子供が

具合が悪い時には、朝礼のみ

出社できるという融通も利きます。

 

意外にも、子供を連れて

生命保険会社の朝礼に来ている

セールスの人もいました(笑)

 

生命保険会社のセールスの仕事内容は?

 

生命保険会社のセールスは

会社に出勤しているだけでは

全く給料にはなりません。

 

 

生命保険の勧誘をして、生命保険の

契約を取らないといけません。

 

生命保険会社が、生命保険の契約を

取りやすいように、それぞれのセールスに

担当地区を与えてくれます。

 

その与えられた地区の中で

挨拶まわりをしながら

今、加入している生命保険の

内容を調べて、新しい保険を

提案して、新規の契約を

取れるよう活動します。

 

もちろん家族、友人、知人からも

新規の契約を頂けるように

説明をしていきます。

 

その他、ほとんどボランティアに

近いのですが、担当地区で加入者に

入院等の手続きがあった場合は

自分が行かなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

生命保険のセールスの仕事は2年間働くと継続できる?

生命保険のセールスの仕事は

2年間働くと、継続して出来る

仕事だと言われていますが

この事について説明していきますね。

 

新規で加入して頂いてた生命保険は

2年経つと、「転換」と言って

新しい保険に切り替えることが

できるんです。

 

新規で加入した生命保険が

2年経つと、「転換」して

新しい保険に契約して頂くと

セールスには新規契約となります。

 

ただし、お客様の保険料が

とても上がる場合があって

「転換」して、新しい保険を

オススメすることが、私には

かなり、切なかったです(笑)

 

私の担当地区の中は

すでに、転換済みの契約が

ほとんどでした。

 

生命保険の契約金額も、保証が

4,000万円から50,00万円と

なっており、「転換」しても

保険料が上がるだけで

何もできない状態でした。

 

 

生命保険を新規契約してもらえると

1件と、カウントされますが

例えば、セールス2人で契約に

こぎつけた場合は、カウントは

半分ずつの、0.5件となります。

 

生命保険のノルマの大きい月は

2人での契約は、かなり厳しいです。

 

生命保険会社は損保(車の新保険など)も

扱っており、生命保険だけではなく

あらゆる面で保険の勧誘ができます。

 

私が、生命保険会社にいた時に

月1位で、定期的に通っていた

お宅があって、そのお宅は

旦那さんの生命保険に

加入してもらっていました。

 

ある日のこと、ご自宅に訪問したら

玄関に黒幕があり、私は恐る恐る

玄関に入ってみたら、定期的に通って

おしゃべりしていた奥様が

他界されていました。

 

その時に、生命保険会社の仕事は

人の命と関わっているんだと

実感して、思わず退社したくなり

上司とグループの「親」に

相談しました。

 

上司は簡単に、旦那さんの

生命保険を切り替えて

契約をもらうチャンスなんだから

上手に説明しなさいと、言いましたが

私は、とても迷いました。

 

旦那さんの生命保険に

奥様の入院保険が付いていたので

いずれにしても、入院保険の

取り外しが必要だったんです。

 

奥様が、他界されるまでの

入院費の手続きを、私がして

無理を承知で、旦那さんに

「生命保険を切り替えませんか?」

と、提案しました。すると、旦那さんは

快く「イイですよ!」と言ってくれました。

 

保険を見直して家計を節約!ほけんのFP



 

生命保険会社のセールスの仕事の実態は?

命を扱うお仕事ということで

新聞に、有名な人が他界した記事が

載っていると

「保険金◯◯◯◯万円だよね~!」

と、セールス同士が支払われる

保険金の話しをしていて

私は、そういう話を聞くのが

すごくイヤでした。

 

生命保険会社では、月1回の

グループミーティングや

半年に1回くらいですが

ノルマを達成すると、食事会や

一泊旅行のご褒美がありました。

 

 

生命保険会社のセールスの仕事で

厳しかった事は、常に勉強勉強で

次々と、試験を受けなければならず

勉強をする時間が、なかなか

取れなくて、とても大変でした。

 

それから、いくら平日のみの

出勤だと言っても、お客様の

都合に合わせて、夜でも

お客様の家に、訪問しなければならず

私の家族に、迷惑がかかります。

 

私に言わせれば、生命保険会社の

セールスの仕事は、お客様への信用が

第一で、生命保険が必要な人を

見つけるアンテナを、常に

張りめぐらせている感じです。

 

 

また、生命保険会社のセールスは

けっこう、雑費がかかります。

 

例えば、スーツ・靴・メイク品

ストッキングなど、服装にも

お金がかかります。

 

また、カレンダー、ボールペン

メモ帳、タオル等を

お客様に、プレゼントする商品は

全部自腹なんで、けっこう大変です(笑)

 

まとめ

生命保険のセールスの仕事の体験談を

今回は、記事にしましたが

これから、生命保険のセールスの

仕事を目指す人の参考になれば

ウレシイです。

 

最後まで読んで頂きまして

有難うございました。

スポンサーリンク

-体験談, 生命保険のセールス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

あいち航空ミュージアムに行ってきました! 見どころを紹介します!

  突然なんじゃけど、あなたは愛知県には観光スポットって言ったら、どこを思い浮かべる?   愛知県の観光スポットと言えば、子供さんがいる人は「レゴランド」が思い浮かぶ人が多いはずよ …

私が体験した派遣の仕事の実態!もし適性がないと判断されたら?

Contents1 派遣の仕事の実態!1.1 アルバイトから派遣に!1.2 安定はするけれど・・・1.3 そこから生き地獄の日々?1.4 ワンポイントアドバイス1.5 「石の上にも3年」?1.6 まと …

ゴールデンウイークは慶良間諸島での体験ダイビングがおすすめ!(前編)

Contents1 慶良間諸島でのダイビングがおすすめ!1.1 ゴールデンウイークこそ繁忙期の業種は?1.2 ゴールデンウイークはいつもダイビング?1.3 沖縄県の慶良間諸島とは?1.4 慶良間諸島の …

小学校の入学式 準備不足で失敗しないコツは? 失敗した原因は?

Contents1 小学校の入学式 準備不足で失敗しないコツは?1.1 我が家の小学校の入学式は?1.2 子供の革靴を買うためにデパートへ!1.3 小学校の入学式の当日に?1.4 小学校の入学式での記 …

家族がインフルエンザにかかった時の対処法は?タミフル、リレンザとは?

Contents1 家族がインフルエンザにかかったら?1.1 いつからインフルエンザは流行る?1.2 インフルエンザの主な症状は?1.3 家族にも感染するインフルエンザ!1.4 インフルエンザへの認識 …

記事検索

カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント